現在の買い物カゴの中

購入点数: 0
購入金額: 0

買い物カゴを見る

シアリスを、個人輸入で購入する前にご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このような事で悩んでおられる方に

  • ED(Erectile Dysfunction:勃起不全・勃起障害)
  • 性交できるレベルまで勃起しない
  • 勃起までに時間がかかる
  • 勃起を維持することができない(中折れ)
  • 長く効くED治療薬を探している

 


シアリスの効果・効能

シアリスは有効成分としてタダラフィルを含有しているED治療薬です。
血管を拡張して陰茎海綿体の血流を増加させることで、自然かつ強力な勃起を導き、満足のいく性生活を叶えてくれます。

ED(Erectile Dysfunction:勃起不全、勃起障害)の原因は加齢・心因性(緊張やトラウマなどによるもの)・器質性(糖尿病などの疾患によるもの)・薬剤性(抗うつ薬などの副作用によるもの)など多種多様ですが、シアリスは全てのタイプのEDに有効です。

シアリスは薬学的に「PDE(ホスホジエステラーゼ)-5阻害薬」と呼ばれております。
「PDE-5」とは勃起を収束させる働きを持つ酵素で、性的興奮がおさまると放出される酵素です。
一方、勃起を促す物質が「cGMP」です。cGMPは脳が性的刺激を受けると体内で増える物質で、cGMPが血管を拡張して陰茎海綿体の血流を増やすことで勃起が起こります。
性的興奮がおさまった時、増えたPDE-5が血管を拡張して勃起を促す物質「cGMP」を分解してしまうことで勃起が終わります。
EDの方は、このPDE-5がcGMPより優位にある状態です。

シアリスはこのPDE-5の働きを阻害してcGMPを優位にすることで、勃起機能を一時的に改善します。

尚、催淫作用や性欲増進作用はないため「否応無しに勃起している」という状態にはなりません。性的刺激を受けた時に自然かつ強力な勃起を導くことができます。

シアリスは「バイアグラ」・「レビトラ」に続き3番目に登場した新しいED治療薬です。

効き始めるまで

服用後1~3時間で勃起効果が現れます。
シアリスは「ゆっくり効いて長く効く」タイプのED治療薬であるため、他のED治療薬と比較すると効果の発現にはやや時間がかかります。
その代わり、どのED治療薬よりも遥かに長時間効果が持続します。

持続時間

シアリスの最大の特徴は勃起効果の持続時間の長さです。
有効成分タダラフィルとして10mgを服用した場合は平均20~24時間、20mgを服用した場合は平均30~36時間というかなりの長時間にわたって効果が持続します。
金曜日の夜に服用したら日曜日まで持続するという意味で、ウィークエンドピルと呼ばれることもあります。

有効成分タダラフィルの半減期は約14時間であるため、服用後3~14時間が効果のピークになります。

硬化度

シアリスの勃起効果は他のED治療薬と比較するとややマイルドですが、長時間にわたって十分な勃起力を発揮します。
最も硬化度に優れているのはレビトラ(有効成分バルデナフィル)だと言われております。

即効性

他のED治療薬と比較すると、即効性の高さはレビトラ(有効成分バルデナフィル)〉バイアグラ(有効成分シルデナフィル)〉シアリス(有効成分タダラフィル)です。

シアリスは「ゆっくり効いて長く効く」タイプのED治療薬になります。ゆっくりと言っても服用後1~3時間で効果は現れますが、例えばレビトラは30分程度で十分な効果が現れます。
即効性を求める方は、バイアグラやレビトラをお勧めします。

使用する際の注意点

シアリス服用時の大量の飲酒は、より酔いが回りやすくなる・勃起を妨げる・ 副作用が現れることがあります。飲酒は適度な量にとどめましょう。

シアリスはバイアグラなどとは異なり食事の影響を受けにくいED治療薬です。
そのため食事のタイミングに関係なく服用可能ですが、食事の影響はゼロではありません。
最大限の勃起効果を得たい方は空腹時の服用を推奨します。

以下に該当する方はシアリスの服用に関して慎重な注意が必要です。必ず事前に医師に相談してください。

  • ●心血管系に何らかの問題がある
  • ●陰茎の構造上欠陥(屈曲、陰茎の線維化、Peyronie病等)
  • ●持続勃起症の素因となり得る疾患(鎌状赤血球性貧血、多発性骨 髄腫、白血病など)
  • ●出血性疾患
  • ●消化性潰瘍
  • ●高齢者(65歳以上)
  • ●腎障害
  • ●肝障害
  • ●多系統萎縮症(Shy-Drager症候群等)

目のかすみやふらつきなどの症状が現れることがあるので、シアリス服用時の車の運転や危険な作業はくれぐれも注意してください。

4時間以上勃起がおさまらない・また数時間以上の痛みを伴う持続勃起が現れた場合、陰茎損傷や勃起機能喪失の恐れがあります。すぐに医療機関を受診してください。


シアリスの用法・用量

飲み方

シアリスを通常成人男性は有効成分タダラフィルとして10mgを性行為の約1~3時間前に服用します。
十分な効果が現れない場合は、副作用などの問題がなければ20mgまで増量できます。

肝機能障害・腎機能障害がある方は5mgから開始し、最高用量を10mgとします。

1日1回の服用で、次に服用する際は24時間以上の間隔を空けてください。

●飲むタイミング

「性行為の1~3時間前」という目安がありますが、シアリスの効果の発現には個人差があります。
人によっては30分前に服用するのがベストな場合もありますし、4時間前に服用するのがベストだという場合もあります。
何度か服用を経験し、ご自身の服用ベストタイミングを見つけましょう。

 


使用上の注意

副作用

主な副作用:頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻詰まり、四肢痛、動悸、血管拡張、心拍数増加

重篤な副作用(極めて稀):過敏症、発疹、蕁麻疹、心血管系の異常、視覚障害、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、Stevens-Johnson症候群、勃起機能喪失、陰茎損傷

上記以外の副作用:胸痛、頻脈、高血圧、低血圧、霧視、眼充血、眼異常感、耳鳴、眼痛、流涙増加、眼刺激、結膜充血、結膜炎、乾性角結膜炎、眩暈、上腹部痛、悪心、胃食道逆流性疾患、下痢、口内乾燥、胃炎、嘔吐、腹痛、胃不快感、胸部不快感、便秘、腹部膨満、軟便、胃刺激症状、嚥下障害、肝機能異常、AST上昇、ALT上昇、γ?GTP上昇、Al?P上昇、腎機能障害、尿酸値上昇、関節痛、筋痙攣、筋収縮、筋骨格痛、筋骨格硬直、頚部痛、殿部痛、睡眠障害、錯感覚、傾眠、不安、排尿困難、意図しない勃起、鼻炎、副鼻腔うっ血、呼吸困難、喀血、紅斑、多汗、爪囲炎、疲労、無力症、疼痛、体重増加、倦怠感、熱感、末梢性浮腫、粘膜浮腫、口渇、失神、起立性低血圧、眼瞼腫脹、色覚変化、回転性眩暈、網膜静脈閉塞、非動脈炎性前部虚血性視神経症、網膜動脈閉塞、食道炎、感覚鈍麻、片頭痛、持続勃起症、勃起延長、鼻出血、咽頭炎、皮膚そう痒症

 


禁忌

  • ●有効成分シアリスでアレルギーや副作用が現れたことがある
  • ●循環器系疾患(狭心症、心不全など)で性行為が不適当
  • ●血栓性疾患及びその既往歴(血栓性静脈炎、脳梗塞、心筋梗塞など)
  • ●重い不整脈
  • ●不安定狭心症
  • ●性交中に狭心症を発症したことがある
  • ●低血圧(血圧<90/50 mmHg)
  • ●高血圧(安静時収縮期血圧>170 mmHg又 は安静時拡張期血圧>100 mmHg)
  • ●重い肝障害
  • ●網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)
  • ●未成年者

シアリスの併用禁忌薬

以下の薬剤を服用している方はシアリスを服用できません。

  • ●硝酸剤・一酸化窒素(NO)供与剤全般:硝酸イソソルビド(商品名ニトロールなど)・ニコランジル(商品名シグマートなど)・ニトロ舌下錠・フランドルテープなど他多数
  • ●抗不整脈薬の塩酸アミオダロン(商品名アンカロン)
  • ●肺高血圧治療薬のリオシグアト(商品名アデムパス)

 


保管方法

直射日光を避け、高温・多湿ではない室温(1~30 ℃)で保管してください。
子供やペットの手の届かない場所に保管してください。



Copyright © SORASHIDO. All Rights Reserved.